200万円の過払い金を取り戻しました。(男性/40代)

男性/40代

現在、借金を抱えていても諦めてはいけません。私自身も借金苦だった経験があります。

10年ほど前の話になるのですが、子供が県外の大学へ進学することになり、学費や生活費を仕送りする必要がありました。
奨学金制度を利用した上で子供もアルバイトをしたりして、金銭的な問題はクリアしていました。

ところが、一家の金銭面の柱である私が病気で入院しなければならなくなり、
その間の子供の学費や生活費の仕送りを消費者金融で借りることになったのです。

無事病気が治って退院したのはいいのですが、今度は借金の問題が直面してきました。

さらに、入院費による借金を返すために新しい消費者金融から借金するという悪循環に陥りました。

この頃は子供も社会人になっていたため、働き始めて間もない子供にお金の無心をするのは心苦しい思いでしたし、
専業主婦だった妻もパートを始めて、いくらか稼いできてくれるようになりましたが、借金の返済には至りませんでした。

そんな時、ふとCMでやっていた過払い金請求が私に該当しないかなと思いました。

しかし、最初から弁護士に相談するのは抵抗があったため、まずはヘルプナビ
無料相談サービスを利用して、借金の相談をしてみました。

すると、想像通り利息分を払い過ぎていたことが分かり、本格的に過払い金を取り戻すために弁護士事務所へと行き、
過払い金の返還請求の手続きを依頼することにしたのです。

過払い金は約200万円ほどあったらしく、弁護士への報酬を差し引くと約160万円ほど手元に返ってきました

過払い金の返還がなければ、借金苦でどうなっていたかと思うとゾっとします。
借金で悩んでいる方は、まずは無料の相談サービスを利用してみるのがおすすめです。

ヘルプナビ

ヘルプナビ
  • 借金をどれだけ減額できるか、過払い金の有無を無料で診断
  • 全国対応かつ匿名で利用できるので、家族や会社にもバレない
  • 自分に最適な法律事務所や司法書士事務所を紹介してもらえる

過払い金請求をしたら、150万円戻ってきました。(女性/40代)

女性/40代

私は40代の主婦ですが、息子の大学の入学金や学費などを支払うために、
数年前に消費者金融から30万円ほどを借りたことがあります。

しかし当時、夫が交通事故を起こすなど、さらにお金が必要となる事態が発生しました。

それで1社ではなく、複数の消費者金融からお金を借りるようになってしまったのです。
そして、最初の数年は真面目に借金を払っていましたが、次第に甘えが出て払わなくなりました。

すると、借金が雪だるまのように膨れ上がり、数百万円にも達してしまいました。

借金の督促の電話におびえる毎日を過ごし、どうすればいいのか分からなくなってしまいました。
そんな時に友人から勧められたのがヘルプナビという借金の無料相談サービスです。

事態がいい方向に進めばいいなと思い、早速相談に行ってみることにしました。

そして、これまでの経緯や具体的な借金額などを詳しくお話しました。
すると、借金の返済が長期間に及んでいること、高金利で借りていた時期があるということで過払い金が請求できると言われました。

それで、返済の明細書などを改めて提出して、利息制限法で計算してもらったところ、
なんと全ての借金に過払い金が発生していることが判明したのです。

結局、弁護士さんに返還請求をしてもらった結果、150万円を超える返還に成功しました

おかげですべての借金が帳消しになり、本当に嬉しいです。
もっと早くに相談すればよかったなと思います。

結婚当時の借金が戻ってきました。(女性/40代)

女性/40代

私は数年前から中小企業の事務員をしている40代の女性です。

生活に余裕はないものの、現在はお金に困ってはいません。しかし、結婚当時は違いました。

結婚してすぐに妊娠が分かったのですが、当時は今と違って
産休がなかなか認められにくく、仕事を辞めるしかありませんでした。

出産した後も復職が厳しく、だんだんと生活に困るようになったのです。

なんとか節約して乗り切ろうと努力しましたが、それでもお金が足りなく、
最終的に夫と相談して、消費者金融で借金をすることにしました。

ただ、毎月の返済が苦しく、結果的に完済に10年以上の月日がかかってしまいました

そんな中でも、子供を大学へ行かせるために早くから貯金をして、無事に大学へ進学させることができました。

学費はかなりの痛手でしたが、なんとか奨学金を借りずに済みました。
ただ、貯金の大半を使い果たしてしまい、もう少しお金に余裕が欲しいと思うようになりました。

そのような状況のとき、テレビのCMで過払い金という存在を知りました。

時期的に私たちも当てはまるような気がして、弁護士さんに確認してもらうことにしました。
過払い金の相談は無料でも行っており、ネットで調べてメールフォームから問い合わせると、意外と簡単に予約ができました。

早速、事務所に行って相談したところ、やはり過払い金が発生している可能性が高いと分かり、
正式に過払い金返還請求の手続きをお願いしました。

着手金はかかりましたが、それ以上に過払い金が戻ってきましたし、手続きはすべて事務所がやってくれたので簡単でした。

思ったよりも早く事務所から報告が来て、しかも予想以上のお金が戻ってきたので嬉しかったです。
過払い金を取り戻せる可能性があると思ったら、まずは相談するのが良いと思います。

過払い金請求をしたら、お金が戻ってきました。(男性/40代)

男性/40代

私は40代の男性会社員ですが、30代の頃に借金地獄を味わったことがあります。

事の発端は、競馬などのギャンブルにはまってしまったからです。
休日になると、競馬に出かけて大金をかけるという日々を過ごしていたのです。

大当たりすれば良いのですが、そんなに上手くいくこともなく、
ついには借金をしてでもお金をかけるようになってしまいました。

それで、気づいた時には300万円以上の借金になってしまい、毎月の返済が苦しくなりました。

会社の給料では限界があるので、返せない分はまた借りるという典型的な自転車操業の状態だったのです。
頑張って毎月返済するものの、金利が高くて元金が全く減らず困っていました。

そんな話を友人に打ち明けると、ヘルプナビの借金無料相談サービスを利用したらと勧められました。

早速相談してみたところ、弁護士さんにどこの消費者金融にどのくらいの金額を借りているのか、
いつから借りているのかなどの情報を細かく聞かれました。

すると、過払い金請求ができる可能性が高いと伝えられました。

過払い金請求とは、本来支払う必要がないにもかかわらず、払いすぎてしまったお金の返還を請求することです。
借金が帳消しになる可能性が高いということで、過払い金請求の手続きを弁護士に代理でお願いしました。

すると、消費者金融の借金が全て帳消しになり、なんと手元には250万円ものお金が戻ってきたのです。

こんな状況になるとは全く予想ができず、本当に嬉しかったです。

過払い金請求で120万円を回収しました。(女性/30代)

女性/30代

私は百貨店の食品売り場で働いている30代の女性です。

20代の頃、親が経営していた飲食店が経営不振になりました。

その時に家賃や従業員に支払うお金がないと親に泣きつかれて、
複数の消費者金融で借金を作り、親にお金を渡しました

そして、その借金は私が10年ほどかけて完済したのですが、最近になって
過払い金請求についてのCMを頻繁に見かけるようになりました。

ちょっと気になったので、インターネットで過払い金について調べてました。

高い利息で支払いを続けていたので、過払い金があるかも知れないと思ったからです。
そして、地元の法律事務所を探していると、電話相談を一回だけ無料で行っているところを見つけました。

今まで借金をしていたことを誰にも話したことがなく、人に言うのも嫌でした。

また、法律事務所は敷居が高いイメージがありましたし、顔を合わせて相談するのは緊張するなと感じていました。
ですが、電話相談なら顔を合わせることはないので、気軽に相談できました。

電話で話すことで弁護士さんがどんな人か、どんな雰囲気かも想像できますし、
どんな対応なのかなど正式に手続きを依頼する決め手にもなりました。

そして、私は20%以上の高い利息で支払いをしていたことから、過払い金が発生するかも知れないと弁護士さんに言われました。

私が相談した法律事務所では、過払い金があるかどうかの利息引き直し計算も無料で行っていましたし、
丁寧な対応でとても好印象だったので、正式に過払い金請求の依頼をお願いしました。

そして、弁護士さんに過払い金請求をしてもらった結果、
費用を差し引いても120万円ほどの払いすぎたお金が返ってきました

過払い金には時効があるので、過払い金があるかも知れないと思った時は早めに法律の専門家に相談するのがいいですよ。

過払い金の無料相談サービスはこちら